• HOME »
  • 事業内容

給排水衛生設備工事

給排水衛生設備工事とは、生活や業務に必要な水を供給・排水するための設備です。
給水設備は建物の各所に必要な水量と必要な水質を供給するため、適切な設計・配管施工・機器工事を行う必要があります。
また排水設備は、使用後の水を敷地外に排出するための設備で、速やかかつ衛生的に排出するため適切な排水配管とともに、排水トラップ・通気設備などの付属設備を設置する必要があります。
当社は60年を超える実績があり、お客様のご要望を実現するだけでなく、省エネルギー、水域・土壌汚染などの自然環境へも配慮した設計・施工を行っています。200世帯を超える大型の集合住宅向けの衛生設備を当社で施工した実績も多くあります。

空気調和換気設備工事

空気調和換気設備とは人が快適に過ごすため、空気の温度・湿度・気流及び清浄度を目的に応じて適切にコントロールするための設備です。空気の冷却・加熱、除湿・加湿、気流の調整、空気の浄化などを組み合わせて、空気の状態を人工的に調整します。
当社では公共施設や集合住宅等の冷暖房設備や換気設備の取付、既設の設備の交換、 改修工事など、空調関連のあらゆるご要望にお応えしています。最近は省エネや省スペースのご要望が多く、地球環境に配慮した空調設備工事を実現しています。

消防設備工事

消防設備とは消防法で定められた、防火・防災上必須の設備で、建物の規模に応じて設置・定期点検が義務化されています。消防設備には消火設備、警報設備、避難設備などの「消防の用に供する設備」、防火水槽や貯水池等の「消防用水」、消防隊が活用する「消火活動上必要な施設」などがあります。
当社においては、給排水衛生設備工事や空気調和換気設備工事と併せて施工するケースが増えています。

プラント配管工事

プラント配管工事とは化学工場などで使われる配管を敷設する工事です。工場で利用される上下水道や高温の気体、製造に必要な液体等を運搬するために工場内で長距離にわたり敷設される場合もあります。
プラント配管の設計は工場内の管のレイアウトや材質、寸法はじめそれらを送るためのポンプ、モーターなどを扱う高度な設計になり、一般的な給排水衛生設備工事や空気調和換気設備工事とは別物として扱われています。
当社では岩国市にある2社の大型工場において社員が常駐し、日々のメンテナンスや新設工事を行っています。

PAGETOP
Copyright © 株式会社桐田商会 All Rights Reserved.